製品安全活動

製品(化学物質)を安全にご使用いただくために

当社では、安全性に配慮した製品の提供を第1優先と考えており、その実施に向けた確実な対応を実施しております。さらに、当社では、WSSD2020年目標*1に沿った以下の活動を実施しており、今後も継続してまいります。

1. GHS*2関係

  • 国内においては、全ての製品で新たなGHS準拠のJIS規格に基づいたラベル・MSDSの公開を実施しています。
  • 韓国、欧州など海外各国でのGHSの制度にも事業活動に沿ったその対応を実施しており、今後も必要な対応を実施してまいります。

2. 改正化審法関係

  • 新たな一般化学物質や優先評価化学物質について、お客様のご協力を得て適切な届出対応を実施しています。今後も本法の改正内容に即し、お客様のご協力を得て適正な届出を実施するとともに、より安全なご使用方法を追求してまいります。

3. 欧州REACH*3関係

  • 欧州への輸出製品は、他社及び欧州域内のお客様とも協力して登録*4を進めています。また、今後、本規制の各種制度上の動き等についても関係会社とともに的確な対応を実施してまいります。

  • 2002年のヨハネスブルグでの世界持続的発展のための会議での合意事項。2020 年までに化学物質が健康や環境への影響を最小とする方法で生産・使用されるようにすることが目標。
  • GHS=化学品の分類および表示に関する世界調和システム
  • 欧州新化学品規制
  • 安全なお客様の使用法の当局への文書提出