Management

経営方針

株主・投資家の皆様へTop Message

化学の力

 KHネオケム株式会社は、『「化学の力」で、よりよい明日を実現する。』を企業使命とするファインケミカルメーカーです。長い歴史の中で培われた「確かな技術」によって、地球環境に優しく、人々の生活に欠かせない高機能な化学素材を産み出し、世界中に安定供給することで、着実に成長を続けております。

 株主の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。

2017年の業績

 2017年12月期の連結業績は、各事業分野とも好調に推移し、前年度比で、売上高は18.1%増の946億61百万円、営業利益は28.0%増の114億95百万円、経常利益は33.0%増の119億6百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は35.8%増の81億67百万円と増収増益となり、それぞれの利益段階において過去最高益を更新いたしました。
 なお、当社では、投資活動の原資である内部留保の充実に配慮しつつ、継続的かつ安定的な配当を維持することを基本方針としております。この方針に基づき、2017年度の期末配当につきましては、連結業績や財務状況等を総合的に勘案し、1株当たり29円とさせていただきました。これにより年間の配当金は1株当たり54円となり、前期の上場記念配当を含む年間配当金1株当たり50円と比べ4円の増配となります。
 当社グループは、2016年度から2018年度までの3カ年を対象とする中期経営計画「変革への挑戦」における目標を達成し、企業価値のさらなる向上に努めることを最重要課題と捉えております。本年は、現中期経営計画の総仕上げの年であるとともに、2019年度以降の新たなステージに向け、さらなる成長を遂げるための重要な1年となります。成長の道筋となる次期中計(2019年度~2021年度)の策定を進めるとともに、持続的な成長を通じた企業価値の向上に、より一層取り組んでまいります。
 なお、当社グループは、引き続きコンプライアンスの遵守をすべての基礎とした上で、高品質で高付加価値な製品を幅広く取り揃え、安定供給を通じて地球環境や人に優しい製品を世界中にお届けし、皆様の豊かな暮らしに貢献してまいります。

 株主の皆様には、今後とも一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2018年3月
代表取締役社長 浅井 惠一

代表取締役社長 浅井 恵一

代表取締役社長

浅井 恵一