ニュース・メディア

「CHINA COAT 2010」出展レポート(2010年9月27日~29日 中国/広州市)

協和発酵ケミカルは、9月に中国の広州市で開催された世界有数の塗料・インキ・接着剤の展示会「CHINA COAT2010」に出展いたしました。当社の出展は今年で9回目となり、おかげさまで当社の存在感も高まっています。今年も中国内だけでなく、東南アジア、インド、中東、オセアニア、北南米など世界各地よりたくさんのお客様にご来場頂きました。
ご来場頂いた皆様とまたお会いできることを楽しみにしております。ありがとうございました。

海外事業所スタッフ(USA, Shanghai, Singapore)、 現地の学生、研究員、TS、営業など多方面のスタッフ総勢20名で参加しました

【会場と当社ブースの様子】

今年で第15回目となる2010年CHINA COATには、計751社が出展、23,744人が訪れ、熱気にあふれた展示会となりました。当社も、現地スタッフはもちろん、アメリカやシンガポールの海外駐在員の協力を得て、国際色豊かで活気のあるブースを設けてお客様をお迎えしました。その効果もあって、当社ブースにも樹脂・塗料メーカーを中心に世界各国よりたくさんのお客様にお越し頂きました。

人・人です!中国の活気を感じます

まぶしい白壁、緑の協和マークがさわやかな印象の当社ブース

お客様とのミーティングスペース

お客様も真剣です・・・!

360度対応の円柱状のユニークなサインが一際目立っていました

受付の皆さん

米中スタッフの皆さん

【出展内容】

“Sustainability”を意識した環境対策の一環として注目が高まっている水系塗料。DAAMはユニークな特性を持つ樹脂原料として水系塗料に用いられています。DAAMを使用した環境に優しい高機能水系樹脂の一液自己架橋システムについてはテクニカルセミナーにおいてユーザーへの技術情報の提供やQ&Aも行い御好評頂きました。またブースでは合成脂肪酸、ジオール、パフォーマンスアルコールなどDAAM以外の機能性材料も紹介させて頂きました。

展示パネル

DAAMを使った水系塗料サンプル(上:木工塗料、下:弾性塗料)

テクニカルセミナーの様子

【おわりに】

今年のCHINA COATでは新しいお客様への当社製品のご紹介だけではなく、潜顕在のお客様とのミーティングを増やし、多くのお客様との関係を深めることができました。また、今回の展示会参加を通して若手社員を中心によりグローバルな見地からの刺激を受け良い機会となりました。これからも、“face to face”の関係を強化し、成長市場である中国・アジア周辺の樹脂・塗料マーケットと繋がりを深めてまいります。また、世界のマーケットにおいてもユニークで高品質な機能性材料製品を安定供給することによって、当社のプレゼンス向上を目指してまいります。

【これからの出展予定】

・2010年 10月 インド「INDIA CHEM」
・2011年 2月 アメリカ「Waterborne Coating Conference」
・2011年 5月 ベトナム「Asia Coatings Congress」
・2011年 5月 アメリカ「STLE」
・2011年 9月 シンガポール「Asia Pacific Coating Show」
・2011年 11月 中国「CHINA COAT 2011」

CHINACOAT2010(中文)