ニュース・メディア

四日市工場 霞ヶ浦製造所にて総合防災訓練が実施されました。

 11月20日(金)四日市工場 霞ヶ浦製造所にて四日市市北消防署の御協力の下、総合防災訓練を行いました。今回の訓練は、内陸型地震の発生によって霞ヶ浦製造所内の2ヵ所で同時に漏えい・火災が起きる事態を想定したもので、2ヵ所での同時発災の想定は初めての試みでした。そのため、2ヵ所での発災情報が同時に飛び交う中で、集まった情報をどのように整理し判断していくのかということの難しさを実感させられました。
 今回の訓練により、工場として判断の優先順位を改めて考える契機となり、この教訓を今後の防災対応へ確実に活かし、住民の皆様をはじめとした社会から信頼される企業であり続けられるよう、努めて参ります。