ニュース・メディア

四日市工場 午起製造所にて総合防災訓練を行いました。

6月21日(火)四日市工場午起製造所にて四日市市中消防署の御協力の下、総合防災訓練を行いました。今回は、震度6強の地震によって、午起製造所と霞ヶ浦製造所の2箇所での同時発災を想定したもので、かつ、発災に際して、各従業員がとるべき対応をきちんと理解し、実際に行動を起こすことができるのかを確認するために、従来よりも大まかなシナリオで訓練を行いました。訓練は各自の役割に応じておおむね問題なく終了しましたが、突発的な事象に対しては、対応が後手に回る場面も見られ、目の前の状況に対して臨機応変に対応する難しさを実感するとともに、いくつかの課題を見出す結果となりました。

なお、今回の訓練では、四日市市防災行政無線システムのテストも行い、操作の理解を深めることもできました。

今回訓練の結果を今後の防災対応へ活かしていくことで、KHネオケムは、地域住民の皆様を初めとした社会から信頼される企業であり続けられるよう、努めて参ります。