ニュース・メディア

【四日市工場】午起製造所にて総合防災訓練を行いました。

6月29日(木) 四日市市消防署のご協力のもと、午起製造所にて総合防災訓練を行いました。今回は、震度5強の地震によって、製造所内にある屋外タンクの火災を想定したもので、発災に際して、各従業員がとるべき行動をきちんと理解し、実際に行動に移すことができるのかを確認するために実施しました。当日は、各従業員が消防署との連携や各自の役割に応じた冷静な対処・対応を行うことができ、訓練は無事に終了しました。

今回も、突発的な事象や重複する災害に対し、臨機応変に対応する難しさを実感するとともに、たくさんの課題を改めて見つけることが出き、有意義な訓練となりました。今回の訓練結果を今後の防災活動に活かすことで、さらなるレベルアップを図り、KHネオケム四日市工場は、地域住民の皆様をはじめとした社会から信頼される企業であり続けられるよう努めて参ります。