ニュース・メディア

石油化学工業協会 第34回保安推進会議にて、当社が発表しました。

10月20日(木)に開催されました石油化学工業協会 第34回保安推進会議において、当社四日市工場の環境保安部長が、“『VC(バリューチェンジ)運動』とマニュアル見直しを中心とした交替者への意識付け”と題して講演発表を行いました。本会議は、石油化学工業協会の会員各社が、自社の保安・保全に関わる取り組みを互いに紹介し、情報交換を行うことで、本分野における知識と技術を向上させていこうというものです。当日は約200名が出席して講演と情報交換が行われ、当社の取り組み事例は、発表後の質疑応答のなかで、東京工業大学の教授他、数名の方から大変参考になるとのお言葉を頂戴しました。

当社は、常に自社の安定・安全運転を心掛けるとともに、石油化学業界の保安・保全活動の促進にも積極的に貢献していくことで、社会から信頼される企業であり続けられるよう努めて参ります。

 

※VC(バリューチェンジ)運動:当社四日市工場で行っている独自の改善活動。

※本件は、化学工業日報(2016年10月21日)、石油化学新報(2016年10月26日)でも紹介されま

した。