ニュース・メディア

本社で、第46回町ぐるみ総合防災訓練に参加しました。

11月16日(水)、本社従業員11名が、「第46回 町ぐるみ総合防災訓練」に参加しました。

この訓練は、地域の町会(堀留町町会、小舟町町会、人形町町会)と東京織物卸商防災協力会が中心となり、中央区役所、日本橋消防署、中央警察署の協力のもとに毎年開催されているもので、今年も、100名ほどの地域住民や周辺企業の方々が参加しました。当日は、①AED(自動対外式除細動器)の訓練、②起震車を利用した地震訓練、③煙体験ハウスによる煙体験訓練、④水消火器による初期消火訓練の計4つの訓練を行いました。訓練には、乳児や児童を含む地域住民の方々も多数参加しており、一緒に訓練を行うことで、防災への意識はもとより、”地域の皆さまとの助け合い“に対する意識が高まるのを感じました。

今回の防災訓練で、2014年以降3回目の参加となります。今後も、この防災訓練を通して、社員の防災意識の向上を図るとともに、地域住民の皆様を始めとした社会から信頼される企業であり続けられるよう、努めて参ります。