ニュース・メディア

四日市工場で地元大学生を対象とした工場見学会を行いました。

3月7日(火)、四日市工場にて地元大学工学部の3年生を対象とした工場見学会を行いました。本見学会は、これまでに大学で学んできた知識や技術が、実際の“モノづくり”の場でどのように活かされているのかを体験していただくことを目的に、10年前より毎年開催しているものです。 今年は、33名の方に参加いただき、工場見学や研究所見学、社員との交流を通して、化学プラントの独特の雰囲気や実験・分析機器などの研究設備を直に感じていただき、「石油化学工場で働くとは?」について種々体験していただきました。また、交流会では、学生の皆さんよりたくさんの質問をいただくなど、例年以上に大変盛況な見学会となりました。

当社は、今後も見学会の実施を継続することで、学生の皆さんの『将来の選択肢を広げる場』を提供させていただければと思っております。