Personal Training

人材育成・教育研修制度

人材育成・教育研修制度について

育成方針について

社員のレベルおよび成長段階に合わせた制度・研修プログラムを体系化し、社員の主体的なスキル習得・キャリア形成をサポートしています。

育成方針
管理職

選抜

将来の経営幹部候補を選抜し、
ビジネスリーダーに求められる経営知識・スキルを習得させる

リーダー

引き上げ

リーダー層よりマネジャー候補者を選定し、
プレイングマネジャーに求められるスキルを習得させる

中堅
若手

底上げ

入社から5年間を基礎力養成期間と位置づけ、
会社が責任を持って一人前の社員に育てる

研修体系について

当社の研修体系は、育成方針に基づき、「階層別」「専門別」「OJT・キャリア」「語学」別に、社員の成長段階に応じたスキル習得・キャリア形成をサポートしています。

図

必須研修 (Basic)

入社1~2年目にかけて、当社の社員として最低限求められる知識・スキルの基礎を習得するためのプログラムです。

1年目
階層別研修

新人研修

社会人としての基礎的な実務スキルを学び、
化学品事業の基本を理解する

  • ビジネスマナー
  • 仕事のPDCA
  • Officeプログラム
  • 自社/顧客理解
  • 工場実習
  • フォローアップ
2年目
階層別研修 専門別研修

目的思考

仕事の目的を自ら考え、
自立的に動ける段階へシフトチェンジする

専門別に実施

ロジカルライティング

論理的な文書作成のノウハウを学ぶ

必須研修 (Fundamental・Advanced)

入社3~5年目までに習得すべきビジネススキルについて、必須研修を通じ、深化・向上するためのプログラムです。

Fundamental

フォロワーシップ
メンバーとしてリーダーを支え、
後輩をリードするスキル・手法を学ぶ
プレゼンテーション(基礎)
説明会や会議、営業活動で使用するスライド作成に際して
必須のテクニックを学ぶ
ロジカルシンキング
筋道立った、わかりやすいコミュニケーションスキルを学ぶ

Advanced

リーダーシップ
チームリーダーの役割を理解し、
リーダーシップスキル・手法を学ぶ
プレゼンテーション(実践)
プレゼンテーションを成功に導く「話の構造化」、
「伝える技術」、「資料の効果的な使い方」を学ぶ
問題解決技法
職場の問題の真因発見と解決策までを考えるプロセスを学ぶ

新人トレーナー制度について

入社後2年間は、配属された部署の先輩社員がトレーナーとなり、必要スキルを計画的に習得するためのきめ細やかな指導、また、相談事へのアドバイスなどを担当します。

エントリーはこちらから