People

社員を知る

化学品営業部

坂田 大典

本社 2010年入社

他社にない製品が営業の強みに。
グローバルな視点からシェアアップに貢献したいです。

インタビュー

入社までの経緯について教えてください。

当時は食品や化粧品など製造業を中心に就職活動をしていましたが、もう少し視野を広げて活動してみようと考えたとき、素材メーカーである当社の存在を知りました。単一製品ではなく、多様性に富み、可能性が広がる製品を扱うことに対し、面白さを感じました。また、会社訪問や面接時にアットホームな雰囲気を感じ、働きやすい環境に思えたので入社を決めました。

写真

入社してからの印象はどうですか。

上司や先輩からのアドバイスも多く、気にかけてもらっていること、支えられていることを実感しながら仕事に取り組んでいます。入社前に感じた印象通りに、安心して働くことのできる会社ですね。

写真

関連会社に出向していたそうですね。

入社後5年間ほど、当社の関連会社に出向していました。他社との競合が激しい分野ではありましたが、出向先の社員と協力して着実に売上を伸ばしてきました。
その際に、当社が環境に優しく高機能な製品を国内で唯一製造していることがお客様にアピールする際に大きな強みとなりました。オンリーワン製品を持つことに誇りを感じました。

現在はどのようなお仕事をされていますか。

液晶や半導体向けの電子材料、化粧品関連の製品を取り扱っています。製品は各工場の生産量が決まっているので、契約しているお客様から毎月使用してもらえる数量とニーズをヒアリングし、全体量と照会して問題がないことを確認したのち製品を出荷しています。営業のスタイルとしては、担当する顧客先を定期的に訪問するルートセールスです。ものを売るというよりも、お客様と工場、関連部署をつなぐコーディネーターといった感じですね。出向先では定番の製品を、本社では業界最先端の製品を取り扱うことで、様々な業界の特徴を知ることができ、とてもいい経験になりました。

写真

どのようなときに仕事のやりがいを感じますか。

製品の新たな用途をお客様に提案し、研究・製造部門の方々にプレゼンしたり、お客様のニーズに対して提案したことが認められて購入してもらったりしたときなどは、充実感とやりがいを覚えます。

今後、挑戦してみたいことは何ですか?

最近中国に行く機会に恵まれ、国内と海外の状況が全く違っていることを肌で感じました。海外でも化粧品関連の販売をしていますが、その原料を製造しているのは現在、当社を含めて世界に3社しかありません。需要が供給を上回っている現状を解消するためにも、今後はグローバルな視点での判断力・実行力を磨き、さらなるシェアアップに貢献したいと思っています。

学生へのメッセージ

様々な会社を訪問し、幅広い業界を見ることができるのは、就職活動のこの時期だけです。特定の業界にこだわるよりも多様な業界を見るといいと思います。視野を広くすることで、自分のやりたいことを再発見できるかも知れません。ぜひ、就職活動の幅を広げて見てください。きっといい経験になるはずです。

写真

一日のスケジュール

07:00
起床
09:00
出社。メールと受注状況の確認。
10:00
商社とマーケット全般の動向について情報交換
12:00
昼休み
14:00
担当顧客へ訪問。品質改善の要望を受け、具体的な内容について面談
16:00
四日市工場とTV会議。顧客からの様々な要望の対応策を打ち合わせ
17:40
レポート等をまとめ次第退社
19:00
帰宅(飲み会が無ければジムでトレーニングなど)

PROFILE

坂田 大典本社 化学品営業部 2010年入社

休日の過ごし方

パンクロックが好きで、気に入っているバンドのライブによく出かます。夏には毎年、野外フェスティバルに行っています。よく聴いているのはGreen Dayで、なかでも好きなのが『Minority』。出勤前にこの曲を聞いてテンションを高めています。

エントリーはこちらから