People

社員を知る

管理スタッフ

千葉 えりか

2012年入社

自分らしく働くことのできる社風。
社員のキャリアと働きやすい環境をサポートしています。

インタビュー

入社までの経緯を教えてください。

地元での就職を希望していたのですが、東日本大震災で被災。自分らしく働けるところであればと、合同説明会に参加して、当社と出会いました。説明会だけでなく、面接の前後でも気遣ってもらえたので、自然体で話すことができ、ここなら自分らしく働くことが出来ると感じて、入社を決めました。ちなみに、入社後、過去参加していなかった東北地方での合同説明会に参加したのは、被災した東北への支援の一環であったことを知り、あの時の選択は間違っていなかったと思っています。

現在のお仕事について教えてください。

昇進や賞与に関する人事考課、教育研修の企画、女性活躍推進法への対応などを担当しています。最近では海外駐在員の給与や問い合わせについても担当しています。法律が施行されて情報公開が必要となった女性活躍推進については、会社の制度活用状況、労働時間、行動計画などに関する情報を収集し、ホームページに掲載しています。

写真

女性活躍推進についてはどのように取り組まれていますか?

写真

現在、女性のためのキャリア研修を計画・実施しています。この研修では、当社の人事制度やキャリア理論、コミュニケーションの重要性について、様々な角度から丁寧に説明することで、女性のキャリア形成をサポートしています。この法律は新しくスタートしたので、前例もなく自分でゼロから始めることは大変でしたが、非常にやりがいがあり、同時に女性のキャリアを見直す良いきっかけとなりました。今後は、さらに女性のキャリアアップを支える制度を整え、これまで以上に女性が活躍できる職場環境づくりに注力していきます。また、結婚や出産を経験しても長く定着してもらえるよう有効な施策を考えています。
今後入社する皆さんのためにも、会社として注力して取り組んでいきます。

自分自身のキャリアアップに関してどのように考えているのですか?

千葉工場総務課人事担当から本社人事部に異動しましたが、今は本社と事業場との違いを理解しながら、日々業務に取り組んでいます。今後はプロの人事になるため、それぞれの役割や立場を理解した上で、経験を積んでキャリアアップをしていきたいです。

工場総務の仕事は、本社の人事の仕事とは異なるのですか。

工場総務は人事業務の他、地域住民との交流など総務業務についても携わる必要があります。一方、本社人事部は、人事業務に関して全社的な立場から企画立案を行ったり、工場に指示や依頼を行ったりする役割があります。
場所は離れていますが、それぞれの役割・立場を理解し、協力して業務を遂行していくことが重要です。

写真

お仕事で大切にしていることは何ですか。

コミュニケーションを通じた信頼関係構築です。用件を伝える際は、メールや電話ではなく、できるだけ足を運び、顔を見て伝えるようにしています。日頃から丁寧な対応を心がけることで信頼関係を築くことができ、時には言い辛いことや厳しいことを伝える場合でも、お互い円滑に話を進めることができます。

今後、挑戦したいことはありますか。

女性活躍推進に関わったときにも感じましたが、経験したことのない仕事にも積極的にチャレンジしていきたいですね。そして、社員一人ひとりが力を発揮できるようサポートし、会社の発展に貢献していきたいと思います。

学生へのメッセージ

ネットや新聞、テレビで情報を簡単に入手することはできますが、会社の雰囲気は、実際に足を運ぶことでしか知ることができません。働いている人と直接話すことで感じることもあります。ぜひ様々な会社を訪ね、「会社の顔」ともいわれる人事担当者と話をし、自分に合うかどうかを見極めてください。皆様のエントリーを心よりお待ちしております。

写真

一日のスケジュール

08:30
出社。メールと1日のスケジュールのチェック
09:00
始業。女性活躍推進に関する会議資料の作成、人事システムの操作方法に関する問い合わせへの対応
11:00
教育制度に関する打ち合わせ
12:00
昼休み。お弁当の昼食。金曜日は会社近くを散歩
13:00
各拠点での人事課題について工場と本社でテレビ会議
16:00
海外駐在員の給与計算など
17:40
退社。部署を超えての飲み会へ

PROFILE

千葉 えりか管理スタッフ 2012年入社

休日の過ごし方

カッコいい体づくりを目指し、ウエイトトレーニングやタンパク質を中心とした料理作りをしています。この時に作り置きした料理が、平日の昼食のお弁当になります。

エントリーはこちらから