菊池萌水選手の画像

菊池萌水選手 応援ページ

KHネオケムは
菊池萌水選手の挑戦を
応援しています。

KHネオケムは、2018年10月にスピードスケート・ショートトラックの菊池萌水(きくちもえみ)選手と所属契約を締結しました。大きな夢を抱き、世界というさらなる高みを目指し続ける菊池選手の挑戦を、私たちも全力でサポートしてまいります。

最近の主な戦績
2019年10月
第30回全日本ショートトラックスピードスケート距離別選手権大会
1000m 3位
菊池萌水選手の画像

プロフィール

PROFILE

五人姉妹の四女として生まれる。8歳からショートトラックをはじめ、両親も元スケート選手、また姉妹もスケート選手というスケート一家の中に育つ。小学校までは母親に師事、姉妹で切磋琢磨しながらメキメキ実力を伸ばした。野沢北高校時代に世界ジュニア代表になり、早稲田大学に進学してからは日本のトップスケーターに成長。国内ではトップクラスの成績を保持し、日本代表としてオリンピック、ワールドカップに出場。2018年平昌オリンピック(韓国)への代表権は逃したが、2022年の北京オリンピックでの悲願のメダル獲得に向け現在も懸命に挑戦中。

【選手プロフィール】

  • 氏名:菊池 萌水(きくち もえみ)
  • 生年月日:1992 年4月6日(27 歳)
  • 身長:158 ㎝
  • 出身地:長野県南佐久郡南相木村
  • 出身校:野沢北高‐早稲田大-早稲田大大学院(在学中)

経 歴

  • 2009年 高校1年で世界ジュニア大会初出場。3000mリレー4位。
  • 2010年 全日本ジュニアショートトラック選手権大会 総合優勝、
    500m・1000m優勝。
    国体少年少女500m優勝。
  • 2011年 ABN(長野朝日放送)スポーツ大賞新人賞受賞
  • 2014年 ソチオリンピック出場
    全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m・1000m優勝。
  • 2015年 全日本ショートトラック選手権大会 総合2位、500m優勝。
    世界ショートトラック選手権大会 3000mリレー4位
  • 2016年 全日本ショートトラック選手権大会 500m優勝、1500m3位。
    W杯オランダ大会 1500m4位
    W杯ドイツ大会 3000mリレー3位
    全日本選抜ショートトラック選手権大会 総合優勝、
    500m・1000m優勝、3000m2位
  • 2017年 全日本ショートトラック選手権大会 総合優勝、
    500m・1000m優勝、1500m3位
    ユニバーシアード冬季競技大会 1500m3位、
    500m・3000mリレー4位
    世界ショートトラック選手権大会 3000mリレー3位
    全日本選抜ショートトラック選手権大会 総合優勝、
    500m・1500m優勝
  • 2018年 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m3位
    W杯アメリカ大会3000mリレー3位
  • 2019年 第5回ジャパントロフィーショートトラックスピードスケート選手権大会 総合優勝
    JOC 強化指定選手

菊池選手とKHネオケム

MOEMI and
KH Neochem

当社は、”「化学の力」で、よりよい明日を実現する。” を企業使命とし、様々なモノづくりの現場に特色ある高機能で高品質な素材を提供する、化学素材メーカーです。
菊池選手は、2022年北京オリンピックでのメダル獲得を目指し、たゆまぬ努力を続け、世界の舞台で活躍しています。当社は菊池選手の果敢に世界へ挑戦する姿勢に共感し、目標達成に向けて全力でサポートしてまいります。当社も菊池選手とともに新たな一歩を踏み出して、さらなる高みに挑戦し、特色ある化学素材メーカーとして、世界市場でのプレゼンスをより一層高めてまいります。

菊池萌水選手のサイン

【菊池萌水選手のコメント】

ショートトラック競技の菊池萌水です。いつも応援ありがとうございます。私は今、2022年北京オリンピックでのメダル獲得という目標を掲げ、世界トップレベルの滑走スピードを習得すべくトレーニングに取り組んでいます。平らな道ばかりではないですが、あと一歩の努力を積み重ね勝利を掴みたいと思います。応援よろしくお願いします。

  • 菊池萌水
菊池萌水選手の画像

スケジュール

SCHEDULE

2019-2020 シーズン

10/12-13
全日本距離別選手権
11/1-3
W杯①(カナダ)
11/8-10
W杯②(北米)
11/29-12/1
W杯③(名古屋)
12/6-8
W杯④(中国)
12/22-23
全日本選手権
2020.1/10-12
4大陸選手権(カナダ)
2/7-9
W杯⑤(ドイツ)
2/14-16
W杯⑥(オランダ)
3/6-8
世界選手権(ソウル)

戦績結果

RESULTS

日付 試合名 戦績結果
2019年10月 第30回全日本ショートトラックスピードスケート距離別選手権大会 1500m:5位
500m:4位
1000m:3位
日付 試合名 戦績結果
2019年3月 第66回全日本都道府県対抗ショートトラックスピードスケート競技会 500m:3位
3000m:4位
3000mリレー:優勝
2019年3月 第5回ジャパントロフィーショートトラックスピードスケート選手権大会 総合優勝
2019年2月 W杯:トリノ大会(イタリア) 女子3000mリレー 5位
2019年1月 第41回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会 総合8位
2018年11月 W杯:ソルトレークシティー大会(アメリカ) 女子3000mリレー 3位
2018年11月 W杯:カルガリー大会(カナダ) 女子3000mリレー 6位
2018年10月 第29回全日本ショートトラックスピードスケート距離別選手権大会 女子500m 3位
日付 試合名 戦績結果
2018年3月 第4回ジャパントロフィーショートトラックスピードスケート選手権大会 総合5位
2018年3月 第65回全日本都道府県対抗ショートトラックスピードスケート競技会 女子1000m 1位
2017年12月 第40回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会 総合7位
2017年10月 第28回全日本ショートトラックスピードスケート距離別選手権大会 女子1000m 3位