Policy

ポリシー

知的財産ポリシー

1.適用範囲

本ポリシーは、当社の事業活動により獲得した知的財産(特許、実用新案、意匠、商標、ノウハウ 等 )の保全、管理、活用および第三者の知的財産権の尊重について、当社の役員、社員、契約社員および派遣社員(以下、「全役職員 等 」といいます。)が遵守すべき基本的な考え方を示すものです。

2.基本的な考え方

当社は、以下の基本方針に基づき、知的財産を当社の重要な資産の一つとして位置づけ、持続的な企業価値向上に向けた知的財産活動を行います。

知的財産の保全・管理

  • 当社は、製造プロセス、品質管理等の当社保有技術、研究開発活動を通じて獲得した新たな技術を可視化し、知的財産として管理します。また、外部の技術・アイデアを積極的に取り入れ、適正に管理します。

  • 当社は、発明発掘活動を推進し、当社の技術を知的財産権またはノウハウ(営業秘密)として保護します。

    画像

  • 当社は、保有する特許等の知的財産を適正に管理し、事業環境の変化に応じて保有する知的財産権を見直して費用対効果の高い知的財産ポートフォリオを構築します。

知的財産の活用

  • 当社は、技術の可視化、発明発掘活動を通じて認識した当社の強み・独自性を事業戦略や研究開発戦略の立案、技術の伝承等に活用します。

  • 当社は、当社の認知度向上、お客様との信頼関係の構築、安定した事業の継続、競争力の強化、異種技術融合等外部との連携による新たな価値の創造等のために知的財産を積極的に活用します。

    画像

知的財産権の尊重

  • 当社は、知的財産に関連する法令を遵守するとともに、第三者の有効な知的財産権を尊重し、権利侵害を未然に防止するための体制および運用ルールを整備します。

  • 当社が保有する知的財産権を第三者が侵害している場合には、適切な措置を取ります。

3.管理体制

当社は、知的財産の保全、管理、活用の推進、第三者の知的財産権の尊重を責務とする担当役員を配置します。また、知的財産の取扱いについて、本ポリシーに基づいた社内規程類を整備してルールを明確化し、全役職員等に周知徹底します。

4.知的財産リテラシーの向上

当社は、知的財産に関する教育および啓発活動、各部門における主体的かつ相互に連携した知的財産活動等を通じ、全役職員等の知的財産に対する理解と意識を向上させるとともに、積極的に知的財産活動を推進する企業風土を醸成します。